皆で話し合うための組織

 

 宮城高教組は、各学校の組合員の集まりである「分会」と、県内8つの「支部」を基礎に、仙台の「本部書記局」に結集し、「専門部」とも連携しながら、活動しています。

 

 Ⅰ 本部

   定期大会(議決機関)  …1年に1回開かれます。全分会・組織から代表者が集まります。
   中央委員会(議決機関) …1年に3回開かれます。全分会・組織から代表者が集まります。
   執行委員会(執行機関) …1年に約20回開かれます。組合活動の中心となる組織です。
     執行委員長     …1名
     副執行委員長    …2名
     一般執行委員    …若干名
   書記局       …仙台市青葉区柏木の教育会館(フォレスト仙台ビル)3階に事務所があります。
     書記長     …1名(専従)
     書記次長    …2名 (書記次長以上の役職は、全組合員による選挙で選出されています)
     書記      …若干名(専従)

 

Ⅱ 専門部・専門委員会

 

      各専門部は、部長・副部長の組織を備え、本部書記局や支部・分会とも連携しながら、行動しています。

    女性部

    青年部
    養護教員部
    実習教員部

    障害児学校部
    定通部
    司書部
    事務職員部
    現業職員部(現業労組)

   

   主任手当管理運営委員会 …主任手当からの拠出金を原資とする就学支援金の運営をしています。
   選挙管理委員会     …役員選挙の事務を行います。
   教文委員会       …教研集会の企画を行います。

 

Ⅲ 各学校・地域

 

   支部 …県内12地区にあり、本部書記局とも連携しながら行動しています。
   分会 …各学校ごとにあり、本部書記局とも連携しながら行動しています。(分会のない学校もあります)